幸田の品質

製品品質について

品質・納期・コストすべてにおいてお客様のニーズにお応えする事を可能にしました。

蓄積されたノウハウ

弊社は、日本で最初にステンレス容器バルブの量産を開始したメーカーです。その後も様々なケースや課題点を克服し、現在の製品群へと繋げております。今後もパイオニア精神を忘れず、60余年の長きに渡り蓄積された技術を生かし、より安全で良質な製品の供給に向けた努力を惜しみません。

豊富な製品構成

標準ガスに始まり、腐食性ガス・半導体ガス・クリーンガス等の特殊ガス対応バルブから、超高圧バルブ、アルゴンガス対応の小型バルブ、消火装置用バルブなど様々な用途に応じた製品を製造しております。また、その他のガスについても迅速な対応が可能で、お客様のニーズに的確にお答えできる体制を整えております。

的確な生産管理

オリジナルソフト『製造支援システム』は、各部品の在庫管理、予定納期などが一目で検索できるようになっており、お客様からのお問い合わせに対して、的確に製造納期を割り出せる機能を備えたシステムです。また、安全在庫数を割った場合に、すぐ発注できる体制をとっており、納期に対してもお客様に満足していただけるよう、常に適正在庫を確保しております。

最新の3Dモデリングソフトを導入

最新の3Dモデリングソフトを活用し、図面作成はもとよりシミュレート分析による設計上の安全確認を徹底しております。

環境への配慮

弊社独自のメンテナンスオプションを長年ご提供し、長寿命で且つ安心安全にご使用いただけることができる体制を構築しております。
その際回収した素材は出来る限りリサイクルを行い、サステイナブルな社会に貢献致します。


ISO認証取得について

万全な品質管理体制

弊社は、2001年4月にISO9001(1994年版)の認証を取得し、ISO要求事項に基づき品質管理体制の強化を図りました。
また時代の変遷とともに2000年版→2008年版とアップデートを重ね、品質管理体制・CS度アップなどの改善を継続できる体制を整えております。

更に、ISO導入と同時に旧来の在庫管理体制を改め、部品に管理Noを付け全ての製品情報をデータ化致しました。
これにより、部品混入、誤組立を防止するとともに、トレーサビリティの効率化と精度の高い納期管理をおこなえるようになりました。

幸田の継続的改善は、日々進化して参ります。